会社概要orig

 

電気、ガス、水道、電話、IT。2000年頃から盛んにIT業界で言われているキーワードです。当時はASP、SaaS(Software as a Service)と言われ、インターネットを利用してIT資産を活用する時代が到来すると言われ始めました。電気は発電所で作るもの、資産は銀行へ預けるもの。それを自前で用意して運用管理する時代は終わると。当時はまだ数百万、数千万それ以上の投資をして自社の情報システムを構築運用する。これを5年~10年ごとに繰り返していく。こんなことが当たり前の時代でした。

その後、日本でも高速インターネットが実用化を迎え、各地データセンターにサーバをハウジングしてネット経由でITシステムサービスを提供する会社が多く現れました。自前でシステムを運用するオンプレミスモデルに対して、インターネットをクラウドと表現してクラウドシステムと比較してシステム構築を検討する時代です。

確かに2000年~2010年頃まではクラウドを含めて検討する時代でしたが、まだ基幹システムやクリティカルなシステムはオンプレミスが主導であり、その意味ではインフラやソフトウェア資産含めて十分クラウド対応できているとは言い難かったのではないかと思います。

しかしながら、その後、PaaS(Platform as a Service)つまり、インターネット経由でシステム基盤を提供するサービスが広く普及し、データセンターにサーバを構築する時代も過去のものとなりつつあります。大手企業も含め基幹システムですらPaaS上に構築するようになり、スマートフォンの爆発的な普及で、より多くのユーザが日常、常にインターネットと接する時代を経由し、IoT(Internet of Things)としてすべてもの物がインターネットにつながる時代へと進んでいます。
ソフトウェアに関しても、オープンソースの普及は目覚ましく、必要とされるあらゆる機能が開発され、またソースコード、構築手順、ノウハウが無償で公開されています。

いよいよクラウドの時代です。

ソフトウェア業界はこれからもさらに進歩していくと確信しています。まだまだ高い、使い辛いと感じるクラウドサービスが、より使いやすく、コストも使った分だけ、必要としている時に必要とするだけのコストでサービスを享受できる、2000年頃夢に語られた「電気、ガス、水道、電話、ITの時代」IoTやAI、目覚ましいほど進歩を遂げるオープンソース、年々低価格化していくPaaSにより、実現できる環境が整ってきました。

当社は、今までのソフトウェアが提供する価値を見直し、ユーザが求める社会インフラとして価値あるサービスを提供する会社を目指します。

会社概要

株式会社トレイル

設立 2017年1月5日

資本金 2000万円

役員 代表取締役 奥野栄倫 取締役 竹原司

株主 当社役員

取引銀行 みずほ銀行 新宿中央支店

住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTH 5F
-東京メトロ副都心線・丸ノ内線・都営新宿線『新宿三丁目』駅E5,E7より徒歩1分
-JR・小田急線・京王線・都営大江戸線『新宿』駅南口より徒歩4分

会員 日本コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)、IT特許組合

顧問弁護士事務所 弁護士法人 内田・鮫島法律事務所

TEL 03-6856-4775

お問合せ info@trail.jp

経営陣

代表取締役 奥野 栄倫 (Shigenori Okuno)

福岡県生まれ。九州工業大学大学院 情報工学研究科修士課程修了。人工知能、自然言語処理分野。
ソフトウェア開発会社にて世界初機械翻訳システムの開発リリースに関わった後、ハードウェアベンダにて
大手航空会社、運輸会社、家電メーカーなどの基幹業務システムを開発。
その後、コンサルティングファームにて財務会計コンサルタントとして上場企業のBPRを支援。
2005年にコンタクトセンタープラットフォームを提供するクラウドサービス会社を創業、代表取締役に就任。2016年同社退任。
2017年1月 株式会社トレイルを創業し、代表取締役に就任。

得意分野:自然言語処理、音声コミュニケーション、システム設計、物流系業務、経理業務に精通。

取締役 竹原 司 (Tsukasa Takehara)

京都府生まれ。京都大学大学院 工学研究科修士課程修了。人工知能、画像処理分野。
大手電気メーカーにて公共システムのSEを担当し、5年後に独立。
1983年にパソコンCADソフトウェア会社を創業し、代表取締役に就任。3年で日本でのパソコンCADソフトウェアの
ユーザ評価NO.1を獲得し、国産CADソフトメーカーとしてトップの地位を築く。
社団法人日本コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)副会長、会長を歴任。
CAD技術者認定試験制度を創設。
社団法人日本コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)人工知能技術研究会主査
2017年1月 株式会社トレイル 取締役に就任。

得意分野:AI、画像処理、自然言語処理、IT特許。

事業概要

・クラウドコンピューティングを利用した各種サービスの企画、開発、運営、保守及び管理
・情報システムの受託開発
・情報システムに関するコンサルティング

社名の由来

トレイルは山道という意味になります。

明け方からテントを背負いながら20km以上続く山道を歩いていくと、今日の目的地がずいぶん遠くに感じ、本当に今日歩いて行くことができるのか?山に慣れた時ですら遠く雲の向こうに霞む目的地を見ると愕然とします。

できることはたかだか数十センチ毎、一歩一歩歩くことしかできません。しかし10分、1時間、と歩いていくと確実に前に進み、最後には雲の向こうに霞んで見えたゴールへたどり着くことができます。

「今自分でできることは本当に少しのことかもしれませんが、ゴールがたとえ雲の上でも、歩き続けていくことで必ずたどり着くことができる」そんな意味を込めてトレイルと社名を付けました。

代表取締役 奥野栄倫 2017.1.5

 

PAGE TOP